独学・フリーランス・在宅・SNS疲れのWebデザイナーさんへ、
ビジネス思考を磨いて「わたしの売りはコレ!」を作っていこう。

ランディングページのヘッダーデザインの作り方(2019.12)

ランディングページのヘッダーデザインの作り方

こんにちは。フクモト学長(@WebcreatorsTips)です。未経験からフリーランス歴16年のWebデザイナーです。スクール運営 9年目になります。
詳しいプロフィールはこちら


今月の勉強会のテーマは「ランディングページのヘッダーデザインの作り方

課題を提出いただいたランディングページヘッダー画像のデザインを公開添削する形で、ノンデザイナーズ・デザインブックの4つの基本原則を基にデザイン・レイアウトの基本ルールを一緒に確認していきました。

【デザイン・レイアウト 4つの基本原則】

  • 近接(固まりを作る・要素をいっぱいに敷き詰めない)
  • 整列(揃える)
  • 反復
  • コントラスト

初心者の方でも、この4つの基本原則だけで、デザインはグッと!ずっと、よくなります。

そして、対比(コントラスト)と余白を怖がらないこと。

また、ランディングページのヘッダー(ファーストビュー)にはどんな情報を含めるのがよいか?
というところもポイントのひとつになりました。

↓よろしければ、こちらもご利用ください↓


フリーランス Webデザイナー向け 個別相談
Webクリエイターズスクール 学長 フクモトトモコ

【Webクリエイターズスクール】
学長 福本 智子

Webもデザインも未経験からいきなりフリーランス歴16年。
『仕事は自分で創りだす』をモットーに生きてきた50代。
WordPress・Webマーケティングが得意。

独学・Webスクールを卒業したのに仕事に繋げられない学習迷子さん、在宅・フリーランス希望の人を対象に「マーケティング理論に基づいた、じぶん事業計画」をお伝えしてサポートしています。

関連記事

じぶんの売り方に集中できる。おひとりさま専用Webデザインスクール

受講者の声

「作る」にプラス
「売る」スキルを

組織に依存しない自由な働き方を
手に入れるためのオンラインスクール・
オンラインサロン
です。

巷のWebデザインスクールでは学べない、
ビジネス、マーケティング思考を配信中。