Webデザインとビジネス力を磨く!体験型Webデザインスクール・オンラインサロン

バナーデザインのトレス・Photoshop&Illustratorの連携(2019.02)

今回の勉強会は、Photoshop&Illustratorとの連携をやりました。

すでにWebの現場にあるプロが作ったバナーを練習素材としてトレス(なぞって)していきます。

操作方法を説明するのはもちろんですが、それだけでなく、勉強方法と上達のコツをお伝えできたらと思います。

トレス練習法のコツ

プロが作ったデザインを真似して練習することで、上達がはやくなります。

いきなり、自分のデザインの引き出しのないところからアプリケーションに向うよりも、すでにあるものを題材にするほうが格段に上達が早いです。

これをトレス練習法といいます。

トレス練習と言っても作って見たいものと自分の操作のレベルが合わない、これどうやって作るの?っていう時、ありますよね?

覚えても、使わないと忘れてしまうということもあると思います。

私も、覚えた操作でも使わないとすぐに忘れてしまます。

これを自分のものにするコツは、いくつかの操作を覚えたら 、そこだけ、何度も繰り返して、何か制作物を作ることです。

今日の題材のバナーはそれについて最適で、 フォトショの長方形を並べたり、レイヤーマスクで画像を配置して イラレの文字を組んで創っていきますが、 これを一つ作ったら、同じレイアウトで違う業種、商品に置き換えて作る。

IllustratorもPhotoshopも特に難しい高度な機能を使わなくても基本的な機能でここまでできるんです。

動画サンプル(準備中)

関連記事

受講者の声

「動き出せない
あなたの背中を押します!」

組織に依存しない自由な働き方を
手に入れるためのオンラインスクール・オンラインサロンです。

スクール最新情報、フクモト学長の活動はメルマガで配信中~。