Webデザインとビジネス力を磨く!体験型Webデザインスクール・オンラインサロン

コミュニケーションが高まる講座サービス(60代 不動産関連事業 Kさん)

師匠(福本先生)の講座は「コミュニケーション能力の高さ」を改めて感じさせてくれました。

云うまでもなく、Webデザイナー(私は超時たまですが)の仕事はサイト訪問者が(クライアントの)ホームページとスムーズにコミュニケーションをとれるよう媒介をすることだと思います。

2014年のWebデザインオンライン動画講座に出会ってから解りやすい解説で今まで以上に自由にサイトを作れるようになりました。

丁度その頃、サイトの更新が有り、無謀にも最先端であるレスポンシブに挑戦しました。

師匠に助けを求め、折角基本的なサイトを作ってもらい、何度も教えていただきましたが、当時の力量では無理があり、中途半端に終わってしまいました。

その後、レスポンシブWebデザイン講座が登場、待ってました!

早速取りかかろうと意気込みましたが、なかなか緒につかず・・・猶予をいただいて、何とか受講を終わりました。

おかげさま で、先の師匠のアドバイスも理解できるようになり、先の講座以上に解りやすい解説でストンと腑に落ちるように理解ができました(独りヨガリ!?)。

最初は理解できるように、簡単な記述で練習、確認するのが一番 。
レスポンシブは正解は一つではない。

何よりも、この間の師匠の講座(全てビデオ化、音声化、テキスト化して、出先等で何度も見て・聞いて・読みました)のおかげで、サイトの構成は、最初の考え方=設計思想が大事であり、技術もさることながら、結局、人と人がより良くつながるためのものでなければならない、

そして訪問者とコミュニケーションがとれるサイトをつくる秘訣は、師匠の(動画やコンサル、フォロー等から感じられる)ポリシー=コミュニケーション能力であると確信しました。

その姿勢を今後のサイト作りに生かそうと思います。

次の講座を鶴首しています!

(余談ですが、DW CC 2017 ではPCのほか、スマホ、タブレットを用意すれば同時に「リアルタイムビュー」出来る機能があり、レイアウトの変更などもそれぞれのデバイスですぐ確認できるので、レスポンシブWeb作業も楽しくなります。)

関連記事

受講者の声

「動き出せない
あなたの背中を押します!」

組織に依存しない自由な働き方を
手に入れるためのオンラインスクール・オンラインサロンです。

スクール最新情報、フクモト学長の活動はメルマガで配信中~。