「自分の仕事は自分でクリエイト」をコンセプトとしたWebデザイナーのための体験型オンラインスクール。自分の力で生きていくWebデザイナーを目指します。

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

【レイアウト関連】ジャンプ率でイメージをコントロールしよう!

  • デザイン

【レイアウト】ジャンプ率でイメージをコントロールしよう!

「ジャンプ率」とは、要素を配置するエリアの「一番大きい部分」と「一番小さい部分」の比率のこと。「ジャンプ率」によって与える印象は大きく変わります。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

反復・繰り返しを使って統一感を演出しよう!

  • デザイン

【レイアウト】反復・繰り返しを使って統一感を演出しよう!

「反復・繰り返し」は同じレベルの要素が複数並ぶレイアウトをする際に役に立つ、デザインの基本テクニック。レイアウトに一貫性やリズムが生まれ、その結果、全体にまとまりや統一感が生まれます。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

【レイアウト】デザインの仕上がりを左右する「余白」を怖がらない!

  • デザイン

【レイアウト】デザインの仕上がりを左右する「余白」を怖がらない!

「余白」とは画面の中で何も配置されていない空白の部分のこと。私が初心者の頃、先輩デザイナーから、よく指摘されたものに、この「余白」があります。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

【レイアウト】四隅の法則で空間的な広がりを作ろう!

  • デザイン

【レイアウト】四隅の法則で空間的な広がりを作ろう!

今回は「空間的な広がり」を作るためのコツをお伝えします。レイアウトをしている時、何か平凡、まとまりがないというような時に使えるテクニックです。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

【レイアウト】レイアウトには「重心」がある!

  • デザイン

【レイアウト】レイアウトには「重心」がある!

よく、あるレイアウトを見て、「バランスがよい」とか「バランスが悪い」という表現が使われる。では、この「バランス」って何だろう?それは視覚の心理の世界から見るバランスと言えるでしょう。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

要素をどこに配置するか、迷った時はここに置け!

  • デザイン

【レイアウト】要素をどこに配置するか、迷った時はここに置け!

最初のうちはバランス感覚が上手くつかめず、迷うこともありますよね。そんな時は、人が美しく感じる比率を利用してみると、迷うことが少なくなりますよ。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

これだけは知っておきたい文字の基本

  • デザイン

【文字・書体関連】これだけは知っておきたい文字の基本

私たちが子供のころから慣れ親しんでいる「文字」は繊細で不思議な力を持つ。書体の種類や文字の大きさ、太さ、文字組などにより、言葉や文章の内容だけでなく、伝えたいメッセージを表現することができます。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

やってはいけない書体選びと文字の扱い

  • デザイン

【文字・書体関連】やってはいけない書体選びと文字の扱い

初心者の方によくありがちなのが、作業を進めていくうちに、気がつくと一つのレイアウトの中に、多くの書体が入り混じってしまうということです。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

英語と数字を美しく見せる基礎テクニック

  • デザイン

【文字・書体関連】英語と数字を美しく見せる基礎テクニック

和文書体でも英語や数字は登録されているので、私たちはつい、英語や数字も和文書体を使ってしまいます。しかし、和文書体は日本語を美しく表現するために作られているので、欧文は向いていません。

続きを読む

ノンデザイナーのためのデザイン上達 プロなみコース

文字を美しく見せる必須テクニック

  • デザイン

【文字・書体関連】文字を美しく見せる必須テクニック

文字を美しく見せるためには「文字詰め」というテクニックを使います。「文字を美しく組める」ということは、デザインの基本であり必須の作業。特に印象付けたいタイトルや見出しには、必ずこの「文字詰め」をするようにしましょう。

続きを読む

「自分の仕事は自分でクリエイトする」

当サイトは、Webクリエイターズオンラインスクール メンバー専用サイトです。