独学・フリーランス・在宅・SNS疲れのWebデザイナーさんへ、
ビジネス思考を磨いて「わたしの売りはコレ!」を作っていこう。

じぶんの事業の方向性で迷う人が意外と見落としているのが「理念」です

フリーランスwebデザイナーの理念

こんにちは。フクモト学長(@WebcreatorsTips)です。未経験からフリーランス歴16年のWebデザイナーです。スクール運営 9年目になります。
詳しいプロフィールはこちら


事業計画を立てるのに理念やビジョンは欠かせないものです。

では、その理念、ビジョンとはどういう意味を持ち、どのように生まれるものなのでしょう。

その部分を紐解いて、私たちも理念やビションを掲げ、フリーランスとして、じぶんの事業を研ぎ澄ましていきましょう。

理念はビジネスの軸足になりますので、ここが決まると戦略や戦術も立てやすくなります。

軸足はバスケットボールのピボットをイメージするとわかりやすいかもしれません。
ピボットとは、回転軸という意味を持ち、片足を軸として固定し、もう片方の足を動かすこと。
ビジネスでは事業の方向転換をする意味で使われる用語です。

理念とビジネスモデルの関係

下図は、ゼロから作るビジネスモデル(東洋経済新報社)を参考にさせていただき、フリーランスに落とし込んで作図したものです。

フリーランス向け理念とビジネスモデルの関係


軸となる理念がしっかりしていれば、ミッションが決まり、ビジョンや目標が設定され、戦略、戦術、じぶん自分事業計画、ビジネスモデルのPDCAを回す行動に一貫性が出てくるんですね。

やみくもに進めるよりも、ずっと精神的に安定します。

では、改めて、理念とはどういうものなのでしょうか?

理念とは

理念とは、変わることのない、大切にしたい価値観のこと。

それを学び始めたのは、なぜか?
フリーランスとなり、その事業を行いたいのは、なぜか?

その答えには、これまでの人生で育ってきた想いが反映されるでしょう。

理念は「いつまでに達成する」というよりは、常に変わらずあるものになります。

理念が定まればビジョンや目標も見えてきます。
逆に理念がないと軸のぶれた事業計画になってしまいます。

ビジョンとは

ビジョンとは、将来、実現したい理想の姿。
目標とは、ビジョンを実現するために設定するもの。

あるべき姿が見えてこれば戦略も立てやすくなります。

理念はどこで生まれるもの?

理念はじぶんの中にあります。

例えば、フクモトの活動の根本は
じぶんの力で仕事(=人生)をつくる」にあります。

〜10代
4人兄弟の2番目、長女として生まれ、
両親共働きで、厳しいおばあちゃんに育てられた。

両親が離婚。がんばる母の姿を見てきた。


20代
スタイリスト時代は昭和の過酷な下積み。
22歳で独立。フリーランスのスタイリストになる。


30代
夫婦でと8年間、飲食店を営む。個人経営の難しさを知る。


40代
未経験でフリーランスとしてWeb制作を始める。
(どうしても子供が学校から帰った時、家にいたかった)


そんな時間を過ごす中で、いつも「じぶんで上手くいくように何とかする」が普通だったんですね。

けっして、生い立ちや環境のせいにしているわけでなく、客観的に振り返れば、その経験が「じぶんの力で仕事(=人生)をつくる」に繋がっているんだと思います。

おかげさまで、少々の困難は何とも思わず生きています。

ここにWebの知識という味方が加わり、60代以降も豊かに暮らす、人生の土台となっていると思います。


だから、理念というものは、生きてきた時間の中で生まれてくる。
誰の中にもあるもの
だと思うんです。

浮かばないという人は、気づいていないか、言語化できていないだけなのかもしれません。

あなたの理念はどんなことですか?

自分自身に向き合い、理念を導き出して、ビジョンや目標を見出し、戦略、戦術を磨いて、じぶんの事業計画を作っていきましょう。

理念は企業だけのものじゃないんですね。

では、個人で、その理念をどのように掲げていけばよいのでしょう。

理念の掲げ方

理念は社会に向けて知らせていくもの。
理念の掲げ方は「こうでなければいけない」というものはありません。

その人の根本は変わらないものなので、それを伝える言葉選びや表現が、時代により少々変わっていっても大丈夫。

私も成長し続けている企業の理念の掲げ方を研究して、少しづつ表現を変えたりしています。
それでも、理念があれば、ビジョンや目標、全ての活動に一貫性がでてきます。

ここで有名企業の理念を挙げてみます。

Googleの理念は

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。

Googleについてより引用

Adobeの理念は

人の創造性を解放し、自由な発想をカタチにすることで、​
課題解決の向こうにあたらしい明日を創りだす。

Aアドビのクリエイティブ・デジタルトランスフォーメーションより引用

WordPressの理念(一部抜粋)

すぐに、そのまま使えること
優れたソフトウェアは、ほとんど設定をしなくても動作するべきです。WordPress は、5分以上時間をかけずに始められ、完全に機能が利用できるように設計されています。WordPress の基本機能を使うために悪戦苦闘するのは理想的ではありません。

私たちは、すべてのリリースが必ずこの理念を守って作られるよう努力しています。セットアップ中には最低限の技術的情報のみを尋ねるようにし、それらについてはしっかり説明するようにしています。

理念 | WordPress.org 日本語 より引用


このように、はっきりとした理念が軸となり、多くのユーザーに支持され、成長し続けられるのですね。

個人で活動するわたしたちも見習っていきたいものです。

これを機会に、あなたの理念を導きだし、Webサイトやブログのプロフィールページなどに掲げてみてくださいね。

きっと、じぶんの事業の方向性が拓けてくると思います。

最後にフクモトの理念も紹介させていただきます。

フクモトの理念・ミッション・ビジョン

理念

じぶんの力で仕事(=人生)をつくる
仕事は人生のいちぶ。

どうせ同じ時間を過ごすなら、
やりがいを感じ
人と比較されることなく
「あなただからお願い」と言われ
価値を届けられる時間にしたい。

仕事というパートを最高のものにすれば、人生は、さらにおもしろくなる。

ミッション

Webデザインとビジネスの力を味方に、じぶんの力で仕事(=人生)をつくる人を増やす。

ビジョン

ビジネスの知識は無限の可能性を秘めている。

PC音痴の主婦が、何もないところから、Webデザインのビジネスを学ぶことにより10年かけて理想の働き方を実現できた。
それは、60代以降も豊かに暮らす、人生の土台となる。

そんなWebデザインとビジネスの掛け合わせで生まれる力の魅力を広めたい。

人生100年時代。
わたし自身もこの活動をライフワークにしていけたらと思っています。

↓よろしければ、こちらもご利用ください↓


WordPressでポートフォリオの作り方動画講座
Webクリエイターズスクール 学長 フクモトトモコ

【Webクリエイターズスクール】
学長 福本 智子

Webもデザインも未経験からいきなりフリーランス歴16年。
『仕事は自分で創りだす』をモットーに生きてきた50代。
WordPress・Webマーケティングが得意。

独学・Webスクールを卒業したのに仕事に繋げられない学習迷子さん、在宅・フリーランス希望の人を対象に「マーケティング理論に基づいた、じぶん事業計画」をお伝えしてサポートしています。

関連記事

じぶんの売り方に集中できる。おひとりさま専用Webデザインスクール

受講者の声

「作る」にプラス
「売る」スキルを

組織に依存しない自由な働き方を
手に入れるためのオンラインスクール・オンラインサロンです。

巷のWebデザインスクールでは学べない、ビジネス、マーケティング思考を配信中。